関の政策

1、環境に負荷をかけないエコライフの街を目指して 

道路照明灯のLED化の推進

クールアースデーの普及啓発

 不法投棄防止策の推進

鳥取方式の芝生化の拡充

エコスクールの推進

公共施設グリーンカーテンの拡充

ゴミの減量化を推進


2、快適で安心・安全な街づくりを目指して

〇本庁舎の早期建て替えの推進

〇水害地域の早期解消

〇災害に強い共同溝の推進

〇災害対策の更なる推進

〇避難所施設の安全対策推進

〇空き家・空き地対策の推進

〇防犯体制の強化(パトロールの強化.防犯カメラの設置)

〇通学路の安全対策強化の推進

〇事故多発交差点に信号機の設置推進

〇歩車分離式信号機の設置推進

〇自転車専用レーン・通行帯の設置拡充

〇駅周辺の放置自転車対策の推進

〇多発する自転車事故の防止対策の推進

〇歩道のバリアフリー化を推進

〇県道さいたま草加線の歩道の整備推進

〇里区画整理事業の早期推進

〇住民合意による旧鳩ケ谷市民プール跡地の活用

〇市民ニーズに対応した交通網の充実

JR川口駅の整備(駅舎建て替え・ホテル誘致・中距離電車の停車)

〇旧)丸井裏跡地の有効活用

〇市営住宅・借り上げ住宅の戸数拡充

〇マンション相談窓口の更なる充実

〇健康遊具(介護予防)の設置拡充

〇子ども遊具の設置拡充


3、安心の福祉・医療 思いやりの街を目指して

〇身寄りのない高齢者に市民後見人制度の導入

〇介護予防センターの創設(介護予防事業の充実)

〇介護支援ボランティア制度の拡充

〇認知症サポター制度の拡充

〇介護家族者への支援の推進

〇高齢者・障害者の住宅確保対策としてのURと連携し借り上げ住宅の推進

〇総合療育センターの設置推進

〇発達障害者(児)支援センターの設置

〇発達障害者(児)の早期発見と自立支援プログラムの構築

〇初期こども急病センターの設置の推進

〇不妊治療対策の充実

〇地域子育て支援センターの拡充

〇児童館の建設の推進

〇地域包括ケアシステムの構築で介護を充実

〇24時間健康相談事業の実施

〇がん対策の更なる推進

〇市立医療センターの充実(精神科の再開)


4、行財政改革と市民サービスの充実で住みよい街づくり 

〇公有財産の有効活用の推進

〇行財政改革の推進

〇入札改革の断行で経費削減

〇包括外部監査制度の早期導入

〇行政システムの最適化によるコスト削減の推進

〇住民票等証明書のコンビニ交付の導入

〇生涯学習センターの設置

〇支所における窓口機能の充実

〇公民館における行政サービス機能の充実

〇市民ニーズに対応した交通網の充実

〇市庁舎にコールセンターの設置

〇本庁舎の窓口ワンストップ化

〇福祉窓口総合相談窓口の開設


5心豊かな教育と文化の街を目指して

小・中連携教育の更なる拡充 

中学校に部活指導員を拡充 

こども部局の設置(居場所づくり課・留守家庭児童保育課の設置)

放課後こども教室を全小学校敷地内で実施

留守家庭児童保育室の拡充

学校図書室の拡充

こども司書の導入

小中学校で読書活動の充実

いじめ防止対策の更なる推進

不登校児をなくす対策の推進

学校の安全管理体制の充実(幼稚園・保育園を含め)

学校トイレの改善

学校教室にエアコンの設置

学校給食の改善

アレルギー対策の充実

きらり川口夢わーく(職業体験授業)の日数拡充

学校問題対策に第三者機関の設置

有害サイト防止対策の実施

防災教育の推進

人権条例制定と人権思想普及啓発

男女共同参画社会に向けた諸施策の推進

新男女共同参画課の設置

男女共同参画推進センターの設置

児童虐待防止施策の推進

子供権利条例制定

青少年総合相談窓口の設置

川口市平和l貢献賞の創設

引きこもり者対策の推進

配偶者暴力対策の推進

児童虐待防止施策の推進

こどもいじめ防止条例の制定

特別支援教室の充実

スポーツ振興計画の策定

スポーツ健康増進施策の充実

スポーツ健康都市宣言の制定

地域総合型スポーツクラブの拡充

スポーツ公園の設置

公園内で球技のできる空間の確保

少年野球・サッカー等の球技場の増設

スポーツリーダーバンク制度の導入

スポーツセンターの老朽化対策